私たちの想い

認知症や身体的な機能低下により自分自身の存在意義を見出せなくなったり、自信を喪失したりしている人と一緒に、心の奥底にある「声」を一緒に考え、代弁し、実現するために、その人が大切に辿り、創り上げてきた人生という物語を実現することが、私たちの使命であると考えます。「本人」とは、利用者をはじめ、ご本人やよかあんべにかかわるすべての人である私たち一人ひとりが「本人」であり、全員が主人公です。

認知症ケアのプロとして、そしてひとりの人間として、一人ひとりのお年寄りに向き合い、寄り添い、私たちも利用者も家族そして地域の方々も、出逢えて良かったと思える時間と空間と居場所を、関わりある全ての人と共に創っていきます。

共生ホームよかあんべ・地域サポートセンターよいどこいの中で、家族の中で、地域の中で、生あるその瞬間まで途切れることなく、その人がその人らしくあり続けることを支援します。

kuroiwa_2008代表:黒岩 尚文